2005年08月22日

LEGO STAR WARS

Games_girli_lego-starwars.jpg

LEGOスターウォーズゲームというのがある。
STAR WARSとなるとどうしても映画のイメージが強いから
LEGOキャラになると微妙に違和感がわく。


なんとなーく皆カワイイのだ。
迫力がない。

オビワンやグワイガンジンならまだしも

dscn1074.jpg
こういうヤツや

c3po.jpg
このC3POは特にである。

なんとなく微妙に雰囲気を壊してくれる。
「お前誰?」
という感じも否めなくもない。

かといってカワイイという感じでもない。
だからといって
リアルすぎてもいやだ。

400.jpg
こんなレゴ作品や


darth-vader-lego-building-toy-star-wars.jpg
こういうレゴ作品もなんとなく違和感を覚えてしまう。
やはりSTAR WARSはリアルでなくちゃ。
戦う時ににこやかな顔されてもねぇ・・







ソリャ・ソーダ・・
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:06| 大阪 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | そりゃそうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

若手芸人

お昼のテレビに若手芸人が出ていた。

いつも思う事だが最近の芸人名は、色々変わってるなぁーと思う。
アンジャッシュ(うーん・・僕は意味がわからない)
足軽エンペラー(確かにギャップは感じるが・・)
いつもここから(こういうのも名前になるんだよね・・)
井上マー(井上トロならいいのにニャ・・)
オリエンタルラジオ(まぁ・・しゃれてていいかなぁ??)
ザブングル(いや・・サンライズに怒られないか?)
サクランボブービー(・・・(-_-;))
タイムマシーン3号(1号と2号はどこ??)
超新塾(塾長でもいるんかなぁ・・)
東京03(意味が・・??)
トータルテンボス(いやいや・・それ違うし)
猫ひろし(あろひろしなら知ってますが?)
ハローバイバイ(いきなりバイバイ!?)
モジモジハンター(おしっこしたいの?)


でも、いずれにしても
もう少し名前でもマニアックになってもいいと思う!!

そこで考えてみた。

「HTTP/UDP」(プロトコルです)
「<A HREF></A>」(読めない・・)
「JPEG」(画像ファイルでw)
「GIF」
「PNG」(これは使えそうだな)
「PDF」
「TIFF」
「ふぉとしょっぷ」(これもいいかなぁ)
「ふぉとしょっぷプロ」(プロもいたりして・・)
「IPV6」
「POP3」
「POP/SMTP」
「SyntaxError」(エラーかよ・・)
「予期せぬエラー」
「ドロラッグ&ドロップ」
「Lha」
「Lzh」
「アーカイブ解凍」
「Xルーター」
「メールヘッダー」
「Index.html」
「MP3」
「MPEG4」





んー
IT関係って結構名前になりそう・・。
でも・・売れそうにないなぁ・・



ソリャ・ソーダ
情報って流れるもの・・
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

iTUNES

て、先日からiTMS(iTunes Music Store)にハマッている。 もちろん、iTMSは音楽がその場でダウンロードして購入できるというのが最大のメリットである。だがそのiTMSには、 単に音楽を購入するだけではなく購入した自分の音楽ファイルだけを集めたりしてiTunesユーザに公開できるiMixというサービスがある。 ただ単に買うだけであれば

「ああ・・あのCMで流れてた曲なんだったっけかな?」

と思い出したときにアーティスト名もわからなければ曲名もわからない。

こういう時にiMixを利用する。

他の人が例えば「ipodCMで流れてた曲アルバム」と称して公開したとすると、その人がつけたコメントを読みながらその曲を試聴する。 これが結構便利なので本舗のiTMSよりも、僕はiiMixを利用している。そしてそのユーザの選曲がよければ★をつけられる。

iMix一覧で★が多ければそのユーザのアルバムは人気が高いという目安にもなる。

 

これはインターネットと音楽ファイルを共有した新しい音楽の買い方だと思う。

 

楽通をきどる著名人がアルバムレビューやミュージックレビューをクソミソに書いたり評価しても一番アテになるのはやっぱり他人の口なのである。 もちろん、インターネットという匿名性があり、その情報が真意かどうかが鍵になることが多いがこういう情報の共有と購入方法には、 嘘がなく自分も納得して購入できる。

音楽という自由性の高いジャンルの中で口コミを利用するサービス。 まだまだ曲数が少ないと等と辛口評価されているiTMSだが今後の展開が楽しみである。

しかし、日本ではCDが売れなくなるからネット配信にまだまだ魅力を感じていないレーベル会社も多い。 これからはどんどんと推奨すべきであると思う。ネット配信販売でCDが売れなくなるという事はないと思う。いいアーティスト、 いい音楽があればリスナーはCDを購入するのだ。あれこれ言う前に邦楽の質をなんとかしなければいけないのではないか? そこまで音楽に対しての情熱が外国以上にあるかどうかも問題だが・・・

 

ソリャ・ソーダ・・・

 

-------------------------------------

今日は東京へ行く・・・。

posted by ソリャ・ソーダ監督 at 11:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

暗雲

0112_mini.jpg
昨日からアップル社がiTMS(iTunes Music Store)を開始した。

早速、曲をダウンロードしてホイホイ買ってしまう。
なるほど、視聴を楽しむだけでもこりゃ楽しい。

夏らしく「サザン」「Southern」や「TUBE」と検索しても出てこないのが、まだまだかなぁという所もあったけど。今後に期待。
Napster時代もそうだったが、最新の曲をダウンロードするよりも
懐かしの曲をダウンロードしてみたくなってしまうのが不思議である。

「中央フリーウェイ」
「卒業写真」
「チャンピオン」
「冬の稲妻」
「君の人見は100万ボルト」
「ロ・ロ・ロシアンルーレット」
「君達キウイ・パパイア・マンゴーだね」
「鏡の中のアクトレス」







いやね、大塚愛とかでもよかったんですよ。
B'zでも。他にも2PACとかも購入したんですし・・

でも、どーしても!
懐メロに落ち着いてしまう訳ですよ。


まぁ・・それはともかく。
喜び勇んで曲を購入してたのですが、これヤバイです。
ハマルとほいほい曲を購入してしまいそうです。
自分自身でアローアンスを設定しとかなくちゃ・・

他の音楽業界でも曲の配信値段を下げたりしてるそうですね。

ソリャ・ソーダ・・。
安いもん・・。

----------------------------------しかし

今朝になってipodsuffleを本体のUSBに接続して・・

あれれ?
シャッフルを認識してくれない??
昨日までは何もなかったのに??

慌ててUSBキーボード、外付けHDDをそのポートに接続してみる。




認識しない。orz

とりあえず、帰ったらサポートに電話してみるか
アップルストアに土曜日聞いてみよう・・。
USB一つ使えなくても支障はないけどね。


でも・・でも・・使って1ヶ月でこの始末。
ソニータイマーならぬアップルタイマーと言われる日も近いのか・・。

とりあえず高額アップルケアに入っててよかった。
しかし、本体を預けるのはいやだなぁ。
自分で交換できるならしたい、もしくは店でその場でやってくれないかな・・。



CDも読み込み時に変な音がするし・・。

この先・・暗雲がたちこめてそうな気がする。
物はいつか壊れるってわかってるけど。
せめて3年は維持できる商品は作らないと日本じゃ商売展開できるのは
クソニーぐらいですぜ。

ジョブズさん。




ソリャ・ソーダ・・
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 11:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | そりゃそうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ヒトラー 最後の12日間

m050646a.jpg


最悪であり最高の人物。
最悪であり最高の映画。



映画の歴史にまた一つ名作が残る。

ユダヤ人へのホロコーストを行なった彼の罪は死しても
償えないだろう。しかし、その虐殺とはうらはらに彼がただ単に虐殺を行なったわけではなく。
彼なりの哲学があってはじき出されたもの。

一つの国家に一つの民族。
それはゲルマン民族が祖先から受け継いできた熱い血潮の中に塗りこまれているのか。
彼の行為を許すことはできないが、彼もまた人間であった事をこの映画は物語っている。
ベルリン陥落前から12日間、ヒトラーにとっては長い12日間であっただろう。
かの怪物が最期の12日間でいかに人間として苦悩したのかが刻銘に描かれた映画である。


皆が想像するヒトラー総統とはどんな想像をするだろうか。
・ファシズム・・
・独裁的
・怒り
・偏り
・怖い
・巨大である。

過去にヒトラーを撮影した映画はいくつもあった。
どれも滑稽になぞらえたりしたものもあったが、最後はやはり統率した頂点に立つ人物として
描かれている。
この映画でまずヒトラーは冒頭で非常に物腰柔らかなのだ。
一見すると好々爺なのだ。女性に優しく、話し方も穏やか。
彼が読み上げる文章を打つ秘書のタイプミスすら許してしまうような人物。
そんな自分物がホロコーストを行なったとは思えない。

しかし・・戦況が悪化するにつれ彼の内面から浮き出てくるものが見えてくる。
逃げるものは全て反逆者。しかし絶対に撤退しない。敵に自分の死体を晒さない。
そして、自分の意思をつらぬき通す。
徹底した彼の哲学、意思、思想はさすがだなぁと驚いてしまう。
またそれを演ずるブルーノ・ガンツも迫真の演技である。
まさにヒトラーそのものだった。

ほんの少し日本の侍魂が垣間見えたような気もした。
彼を歴史上の人物として、そして彼が行なったことも含めて全て・・
二度同じ過ちをと繰り返さないためにも。

この作品は存在するのだと思う。
過去を知り、未来を知る。


そんな映画だと思う。


-------------------------------------------------
ヒトラー 最後の12日間オフィシャルサイト



エンドロールが終わるまで誰も席を立たなかった映画。
観客が泣いた映画。




ソリャ・ソーダよな・・この作品は。
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

エピソード3でエピローグ

土曜日某オレンジのページのオフ会で梅田へ出かけた。
その際に「ISLAND」と「STAR WARS」のどちらかを見よう!と決めていた。
集合は堂島アバンザ19:45。

16:50からの作品を観ても充分間に合うだろう。

期待していた「ISLAND」であったが、公開当日の感想を見ても
あれれ?
なんだか面白いという反応がいまひとつ。
試写会も観てないし。
とりあえず、無難に「エピソード3」にした。
ep3-thumb.jpg
 旧北野劇場・・今はナビオプレックスという名前に変わっているのか。昔はここで親と一緒に「ドラえもんのび太の恐竜」「インディージョーンズ」などを観た。その他にも「GHOST BUSTERS」他色々と観た想い出の深い映画館だ。
チケットを購入する。
結構、並んでるなぁ・・カップルの中に独男一人でチケット購入を待つ姿はとても恥ずかしい。心の中では・・

「俺にもつきあうくらいの女性はおるねん。一人で映画が観たい派やねん。こらこら何を変な目で見ておる。」

と変に自意識過剰になってしまうので不思議だ。で、2館上映になっていたので10分差で開始時間が遅いほうを選んだ。遅い方は小さい映画館になるらしい。

でも、北野劇場だし・・小さいって言ってもそんなにも小さくないだろうとタカをくくっていた。

・・が実際にはミニシアター並の小さなスクリーン。
映画が始まると5.1chも効かないサウンド・・orz
しかも周囲の席はスカスカなのに隣に誰かが座っている。
おいおいこんな席用意するかよ・・・普通は一つぐらい席を隣の人と空けて勧めるるだろう。
とそうも言ってられないウチに映画は始まった。


ネタバレにもなるかも知れんがまぁいいだろう。
言える事は、この作品に関しては大きなスクリーンで観ろ!
そして、SDDSをガンガン効かせた音響下でサウンドを聴け!
という事である。

しまった・・なぁ・・これならもう一度見直した方がいいなぁ。


ストーリーはさすがにしっかりしているので、頭の中でも整理しやすい。
次のエピソード4を知っているだけになんだかドラクエ3を観ているようである。
「ああ・・こうなるのね」
と・・。


ただアナキンがダークサイドに堕ちていくのがあまりにも安易過ぎないか?
あれだけ苦悩した割には裏切る時は、なんの躊躇いもなく
師匠を裏切る。
嫁も裏切る。

おいおい・・少しはダークサイドに堕ちても悩めよ。
自分の息子に会った時には結構最後の部分で悩んでたのに・・。

ともあれ最後にはダースベイダー誕生までの秘話がわかる訳ではあるが
最後はなんだか無理矢理ダースベイダーになった!という感じがするなぁ・・。

映像美はさすがなんだけど、全体的にCGを使いすぎているような気もする。
昔のエピソード4〜を思い出しながら観るとなんだか

「造り込んでます!」
という感じがしない。
戦闘機のデティール等がすごく薄っぺらく感じるのだ。
模型でもいい。
やっぱり物体の質感はカメラではごまかせない。


だってCGでモーフィングを利用したAVが作られたら興奮すると思う?




ソリャ・ソーダ・・


ともあれルーカスのエピローグ作品かも知れないのでSWファン・映画ファンとして観ておいて損はない。
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

オレンジのページ

某オレンジのページで「マイミクAID」なるものが流行っていたらしい。
実際には僕のオレンジのページ内の知り合いでも何人も書いてる人がいた。


↓コピペである。

************************************

協力して下さい。 チェーンレターではありません。
わたしのマイミクさんのマイミクさん(仮にYさんとします)が助けを求めています。


+++++++++++++Yさんの日記からの抜粋+++++++++++

Yさんの友人Aさんは耳下腺にできた 腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)です。

腫瘍が耳、顔、頭を圧迫してしまい口も開かない状況で、、
肺にも転移しているので 呼吸が上手にできません。
抗癌剤も効かないし モルヒネもあまり効かないようです。

なので病院でも できる事が無いと言われています。

札幌以外の病院で 技術があって 
すでに大きくなった腫瘍を取れたら 
あの痛みから 解放されるのかも知れませんが。。。
 
もし 日本でも海外でも 
そのような癌に対応している薬や治療があれば 
知りたいとは思うのですが、もし 情報がありましたら 
お教え願えるとうれしいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ぜひ、皆さんの日記のいち項目に「マイミクAID」と書いて下さい。

そして、この文章をコピペして下さい。

ひょっとしたら、その日記を読んだ人が、

有能な外科医さんかも知れません。
有能な外科医の家族かも知れません。
有能な外科医のスタッフ(若い医師や看護士)かも知れません。
そのスタッフの友人や恋人かも知れません。
そうではなくても、技術の高い病院のスタッフや
薬や医療機器を納入する会社の人かも知れません。

きっと誰かが、

Yさんの友達の痛みを和らげる情報を知らせてくれると思います。
たったひとりで頑張るYさんに、「頑張ったね、よかったね」と
よい結果を運んでくれると思います。

ぜひよろしくお願いします。


なお、情報は、

「マイミクAID」
http://????.jp/view_community.pl?id=
医師・病院・薬の情報は、
http://????.jp/view_bbs.pl?id=
Yさんのお友達、そしてYさんに対する励ましの言葉は、
http://????.jp/view_bbs.pl?id=
の方へお願いします。

************************************


(ドメイン名とコミュニティーIDは消しました。)

この件については某掲示板でもバッシングされているわけであるが
自分の経験として考えてみるとこの患者は末期である。
末期患者に何を施そうが意味はない。

逆にこういう事を触れ回ること事態にプライバシーの侵害があるのではないか?
とも考えている。

発病者本人が助けを求めるならともかく
何故故にこういう人がチェーンをしてくださいなどと言えるのだろうか??
大人しくホスピスに相談しターミナルで余生を家族に守られながら余生を過ごせばよいのだ。


長く生きる事が重要ではない。
いかに生きたかが重要なのだ。



「自分にもできることがあれば」
と書いて上の日記を書いている人がコピペしている人がいるのだが
それが本当にできることなのか?
していることなのか?
事を行なう前に事の重大さと対象になる人の気持を考えているのだろうか?
優しさが必ずしも助けになるとは限らない。
ヘタをすれば偽善なのだ。

そもそも文章をコピペしてるだけじゃないか・・それなら自分で文章を組み立てて
本当に相手の気持を想って励ましの日記を書くことが
「できること」
じゃないのか?

しかも・・関係図をあらわすと

A(患者)
Y(患者の友人)
コピペ発起人(友人のマイミク)

Aさんとコピペ発起人はなんら関係がないのである。
であればYさんが何故動かなかったのだろうか?
Yさんはプライベートなことだからとして動かなかったのを
コピペ発起人が自分の注目度を上げるために起した内容だととしか
思えないのである。

しかも文章中には
「Aさんに承諾を得ました」
とも書かれていない。
完全にプライバシーを無視しているのである。


自分が病気だったらそれを自慢して言う人はあまりいない。
偏見で見られるからである。
差別されるからである。
誰だって嫌だろう・・・。


でも
まぁ・・それが好きな人なら別かもね。










ソリャ・ソーダが・・
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

Macをどう使う?

この間、iMAC G5を購入した。

過去8年はWindowsを使用し新生Macを使ってみる。

アップル社のパソコンに触れるのはアップル�K以来である。

触れたといっても所詮子供の頃の話だから覚えていない。

 

MacOS 10とはどんなものだろうか?

 

色々触ってみたが・・なるほどなるほど。

 

諸所の感想はあるもののアップル社の

「使い手に優しいパソコン」創りは変わっていないように思える。

 

 

心斎橋のアップルストアに行き、その場からG5を手で電車で持って帰った。

(翌日に肩の筋を痛めたのは言うまでもない)

 

 

 

しかし、その重さには何かしら苦にはならない感覚があった。

箱からG5を取り出しみる。

最初の印象。

「綺麗」

この一言につきるだろうか。

あごの出たディスプレイとはいえ、そのフォルムは何物にも例え難い。

 

起動してみる。

音も良い。

 

スピーカーはどこにあるのだ?

と最初は探してしまったが・・・・。

 

よもやディスプレイの下向きについているとは思わなかった。

この音の出力方法だと机に音が跳ね返って優しい音を出すのだそうだ。

(それが本当かどうかはともかく)

 

下向きにセッティングされているとは言え、正面から聞こえるような気がする。

 

起動時間が早い。

 

およそ30秒程でデスクトップ画面が出てくる。

 

これには驚いた。

メモリは1GB積んだが、それにしてもこの立ち上がりはWinにはなかった。

 

前のパソコンは立ち上がりまでに

どうしても1分はかかっていただろう。

 

感触としては最初から何をすればいいのかわからないが

インターネットに接続するにも1分もかからなかった。

つなげはすぐにゴッゴル画面が出た。

 

ブラウザはsafariというのか・・

なんでsafariなんだろう?

 

と不思議に思っていたが。

前のOSがPantherだろ?

今回がTiger・・・。

でブラウザがsafari。

 

戦車好きなのか動物好きなのか。

だれもsafariの名前の由来に突っ込んでるサイトを見たことがないのが

不思議だったが。

 

マックの最初の印象はこんな感じだった。

 

しかし、高かった。

結局、22万円かかってしまった。

 

G5本体(512MB、Bluetooth、AIRMAC装備)   157,000円   

AppleCare                                                                 21,000円

officeMac                        45,000円

メモリ(512MB)                    13,000円

▲                             10,000円

---------------------------------------------------------------

                                                                            22万6000円

やっぱり高い・・・

いや、Macが高いんじゃない。

ソフトが高い・・・。

ソフトがなけりゃ何ができる?

確かにバンドルソフトは入ってるけど・・・

 

 

画像処理ソフトも買わなくちゃな・・

それがなければただの箱か。

 

 

 

ソリャソーダ。

posted by ソリャ・ソーダ監督 at 00:43| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

B/A/T/M/AN B/E/G/I/N/S

batman_infrontofbatmobile.jpg

最近は忙しかったのだが
忙しい中無理やりに時間を作りながらも観に行った。


感想はというと。
面白い。

面白いと一言で言ってしまうとなんの味気もない。
普通に楽しめる映画なのだ。

アメコミとは言え、大人向けに創られていて
なんとも中途半端な感じがした。


ゲイリー・オールドマン
モーガン・フリーマン
ケン・ワタナベ

これらを適用しても中途半端なのだ。
大人の発想でありながら007の様な子供心を忘れさせない仕掛け。
勿論、日本版にはしっかりと大人向けマーク(よくわかりませんが)
が書かれている。




-------------------------------------以下ネタバレ




しかし、ツッコミ所が多い映画だ。


・なんで忍者なの?
・忍者がチベットで修行するの?
・チベットなのに「影の軍団」・・って(^^ゞ
・忍者ならもう少し日本礼儀も習えよ。
・手裏剣使うなら刀も使えよ。
・結局なんでこうもりに執着したのかわからん・・
・ゲイリーは、何物?
・お金がありゃなんでも平気なの?
・・・・ってそのぐらいの資産があればゴッサムシティーの警察に
 投資せーよ。

・・・etc


そうなのだ。
街を守りたいなら、有り余るほどの資産があれば
その資金を警察につぎ込めば街ももっと早く変わるのに。
結局成金の自己満足で街を守ってるような感じがしてならなかった・・・。

(最後には父親の鉄道ぶっ壊すし)

でも、大手を振って街を守ってしまうと
アメリカンヒーローじゃないのか
アメリカンヒーローはこっそりとね。


ドラえもんの道具を大手を振って使えないのと同じようにね。
ということはのび太もヒーローなのか・・



ソリャソーダ。
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

家の・・・

デスクトップPCが壊れ始めてきているようだ。

電源を入れると画面が起動するがNE○のロゴが出てからWinXP画面が出てこない。
しばらく5分ほど放置しておくとキーボードエラーが表示される。
そして一旦、SETUP画面にしてから再起動しないと起動しない。


うむ・・BIOS、BOOT、HDDどれかがおかしい。
最終的に起動後は、HDDの中身は壊れていないのでHDD故障ではない。
とするとBOOT系の故障か?
キーボードエラーと表示されるといことは
最終的にOSをメモリに読み込んだ際のエラーなのかも知れない。


いずれにせよ、素人まがいでちんたら治しているヒマはない。
このPCも使用して4年・・・減価償却には早すぎるかも知れないが
こんなものか。

まぁ・・最近は電源が落ちなくて起動中ブチ切り。
orz

寝ながらでもPCつけっぱ。
オンボードチューナー内蔵なのでテレビ録画時は
スタンバイのまま。

かなり酷使してます。


リカバリかければ復活するかも!?


と都合のイイことをいってます。

しかし
HDDの1/3も使わずにPC殿がドナドナの子牛の様に引き取られていく姿を
見るのは忍びないもの。

HDDは60G。
今では少ないほうだけど、当時ではこれでも大容量。
外付けHDDをPCあぼーん退避用に60Gをこうぬう。


しかし・・一旦こういう事を考え始めると
新しいモノ好きの僕としては、もう他のPCに目移り。
液晶ディスプレイはまだまだ使えるので、正直本体だけでもいいんだよなぁ。

となると。
自分の恐ろしき冒険心がムクムクと頭をもたげかかってきているのであります。


ジャキーン!






お初MAC!

Apple社ってのはどうも今まで抵抗があったのだが
Winばかりでは自分のスキルにも限界があ〜る。
どうせMailとNetとブログとWebサイト作成ぐらいしかしないのだから
どのPCを選んでもいいだろう。


まぁ・・多少互換性に問題はあるだろうが。
Macユーザになんと言われようが、自分なりに購入理由を考えてみた。
いや、とりあえず検討はMacminiにしておこう。

・ディスプレイが生きてるから・・・G5購入してもディスプレイ勿体ないし。
・Macも勉強してみたい。
・本体が小さいので置き場所に困らない(実際狭いのよね)
・将来サーバとして使いたい。
・価格が安い。
(実際には1Gメモリを載せれば10万円にはなるんだけど・・)
・基本的にWinで使えている物はMacでも、使えるから互換性については
特に問題がなさそうだ・・。



とまぁメリットばかりを見ればいいのだが
メリットしか見えてない自分が止められない。
恐ろしくデメリットもあるのだろう。
AppleのIntel採用ニュースなどを聞けば今Macminiを購入することは
正しいのだろうか?

ココのサイトを
読む限りはまだまだ使えそうな気もするが、一度故障すると連鎖的に他も故障していくのだろう。

しかも、ボーナス時期である・・。
これは大きい。

MacMiniをこうぬうするか・・。
Winをこうぬうするか・・。

今のPCを使い続けるか・・。






ま、イチバンイイのは自分で組み立てちゃうことかな?








そりゃそうだ。









posted by ソリャ・ソーダ監督 at 17:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。