2005年07月05日

Macをどう使う?

この間、iMAC G5を購入した。

過去8年はWindowsを使用し新生Macを使ってみる。

アップル社のパソコンに触れるのはアップル�K以来である。

触れたといっても所詮子供の頃の話だから覚えていない。

 

MacOS 10とはどんなものだろうか?

 

色々触ってみたが・・なるほどなるほど。

 

諸所の感想はあるもののアップル社の

「使い手に優しいパソコン」創りは変わっていないように思える。

 

 

心斎橋のアップルストアに行き、その場からG5を手で電車で持って帰った。

(翌日に肩の筋を痛めたのは言うまでもない)

 

 

 

しかし、その重さには何かしら苦にはならない感覚があった。

箱からG5を取り出しみる。

最初の印象。

「綺麗」

この一言につきるだろうか。

あごの出たディスプレイとはいえ、そのフォルムは何物にも例え難い。

 

起動してみる。

音も良い。

 

スピーカーはどこにあるのだ?

と最初は探してしまったが・・・・。

 

よもやディスプレイの下向きについているとは思わなかった。

この音の出力方法だと机に音が跳ね返って優しい音を出すのだそうだ。

(それが本当かどうかはともかく)

 

下向きにセッティングされているとは言え、正面から聞こえるような気がする。

 

起動時間が早い。

 

およそ30秒程でデスクトップ画面が出てくる。

 

これには驚いた。

メモリは1GB積んだが、それにしてもこの立ち上がりはWinにはなかった。

 

前のパソコンは立ち上がりまでに

どうしても1分はかかっていただろう。

 

感触としては最初から何をすればいいのかわからないが

インターネットに接続するにも1分もかからなかった。

つなげはすぐにゴッゴル画面が出た。

 

ブラウザはsafariというのか・・

なんでsafariなんだろう?

 

と不思議に思っていたが。

前のOSがPantherだろ?

今回がTiger・・・。

でブラウザがsafari。

 

戦車好きなのか動物好きなのか。

だれもsafariの名前の由来に突っ込んでるサイトを見たことがないのが

不思議だったが。

 

マックの最初の印象はこんな感じだった。

 

しかし、高かった。

結局、22万円かかってしまった。

 

G5本体(512MB、Bluetooth、AIRMAC装備)   157,000円   

AppleCare                                                                 21,000円

officeMac                        45,000円

メモリ(512MB)                    13,000円

▲                             10,000円

---------------------------------------------------------------

                                                                            22万6000円

やっぱり高い・・・

いや、Macが高いんじゃない。

ソフトが高い・・・。

ソフトがなけりゃ何ができる?

確かにバンドルソフトは入ってるけど・・・

 

 

画像処理ソフトも買わなくちゃな・・

それがなければただの箱か。

 

 

 

ソリャソーダ。

posted by ソリャ・ソーダ監督 at 00:43| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。