2005年06月13日

日本初の1Gbpsインターネット接続サービスだが・・

ついに日本初の1Gbpsインターネット接続サービスが始まるらしい。

皆さん1Gbpsですよ。
1G(ギガ)!

1Mbpsのブロードバンド時代もあたり前となってきた日本でもやりゃあ
できるじゃないですか。

ちなみに考えてみましたが
ギガというのは・・1000Mbps!
ちなみに1bpsは1秒間に1ビットのデータを転送できることを表すでしょ?


8ビットで1バイト・・
半角アルファベット1文字『A』が1バイト


つーことは?1000000000/8=125,000,000半角文字が1秒間に送信できるつーことですわな。
125,000,000=125Mバイトの容量が1秒間に流せるつーわけですわな。
(1kbyte=1000byteで計算)
そりゃエロ動画なんて瞬時ですわな。


ですわな×3が継続できるほどの
すごさなんですが

とにかく早いことがわかる。
勿論、ベストエフォートなので実際には、もう少し遅いと思うのだが・・。
しかし考えてみよう1秒間に125万も読める人間がいればすごいなとも思うが。

そんな事ができれば1週間が10日以上使えそうな感じもします。

小説1冊分が約500文字(全角)とすれば
1000ページの小説であれば・・?
1000000文字・・

速読で分速8000字だとしても
12.5分かかります。
1000ページの本を1日読むとして・・・
1時間で約5冊、24時間で120冊。
1週間で120*7=840冊


それを・・
1秒間に約60万文字(全角なので)読めるとして・・
1000文字で1秒間に1.6冊
1冊半ですね。

とすると1分間で96冊。1時間で5760冊。
24時間で138240冊。

1週間で138240*7=967680冊
結果・・

60万文字分の情報を解読できりゃ、1週間を今の約1000倍時間を有効に
使えるわけですよ。

うひゃー
とバカな計算をしてみる。

界王拳よりもスゴイです。
セックス時の腰の動きは並大抵ではありません。


ん?



でも・・それだけ分、時間が進むってことは・・・
年も早くとるってことか。


そりゃそうだ。




【関連する記事】
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 15:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | そりゃそうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4330387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。