2005年06月27日

B/A/T/M/AN B/E/G/I/N/S

batman_infrontofbatmobile.jpg

最近は忙しかったのだが
忙しい中無理やりに時間を作りながらも観に行った。


感想はというと。
面白い。

面白いと一言で言ってしまうとなんの味気もない。
普通に楽しめる映画なのだ。

アメコミとは言え、大人向けに創られていて
なんとも中途半端な感じがした。


ゲイリー・オールドマン
モーガン・フリーマン
ケン・ワタナベ

これらを適用しても中途半端なのだ。
大人の発想でありながら007の様な子供心を忘れさせない仕掛け。
勿論、日本版にはしっかりと大人向けマーク(よくわかりませんが)
が書かれている。




-------------------------------------以下ネタバレ




しかし、ツッコミ所が多い映画だ。


・なんで忍者なの?
・忍者がチベットで修行するの?
・チベットなのに「影の軍団」・・って(^^ゞ
・忍者ならもう少し日本礼儀も習えよ。
・手裏剣使うなら刀も使えよ。
・結局なんでこうもりに執着したのかわからん・・
・ゲイリーは、何物?
・お金がありゃなんでも平気なの?
・・・・ってそのぐらいの資産があればゴッサムシティーの警察に
 投資せーよ。

・・・etc


そうなのだ。
街を守りたいなら、有り余るほどの資産があれば
その資金を警察につぎ込めば街ももっと早く変わるのに。
結局成金の自己満足で街を守ってるような感じがしてならなかった・・・。

(最後には父親の鉄道ぶっ壊すし)

でも、大手を振って街を守ってしまうと
アメリカンヒーローじゃないのか
アメリカンヒーローはこっそりとね。


ドラえもんの道具を大手を振って使えないのと同じようにね。
ということはのび太もヒーローなのか・・



ソリャソーダ。
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: アメリカン・ヒーロー『アメリカン・ヒーロー』(''The Greatest American Hero'') は、1981年 から1983年まで3シーズン、全44話が制作されたアメリカ合衆国|アメリカ..
Weblog: アメリカのドラマ一覧<br><font size=-1>韓流ドラマも追加しました!</font>
Tracked: 2008-01-29 10:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。