2005年07月14日

オレンジのページ

某オレンジのページで「マイミクAID」なるものが流行っていたらしい。
実際には僕のオレンジのページ内の知り合いでも何人も書いてる人がいた。


↓コピペである。

************************************

協力して下さい。 チェーンレターではありません。
わたしのマイミクさんのマイミクさん(仮にYさんとします)が助けを求めています。


+++++++++++++Yさんの日記からの抜粋+++++++++++

Yさんの友人Aさんは耳下腺にできた 腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)です。

腫瘍が耳、顔、頭を圧迫してしまい口も開かない状況で、、
肺にも転移しているので 呼吸が上手にできません。
抗癌剤も効かないし モルヒネもあまり効かないようです。

なので病院でも できる事が無いと言われています。

札幌以外の病院で 技術があって 
すでに大きくなった腫瘍を取れたら 
あの痛みから 解放されるのかも知れませんが。。。
 
もし 日本でも海外でも 
そのような癌に対応している薬や治療があれば 
知りたいとは思うのですが、もし 情報がありましたら 
お教え願えるとうれしいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ぜひ、皆さんの日記のいち項目に「マイミクAID」と書いて下さい。

そして、この文章をコピペして下さい。

ひょっとしたら、その日記を読んだ人が、

有能な外科医さんかも知れません。
有能な外科医の家族かも知れません。
有能な外科医のスタッフ(若い医師や看護士)かも知れません。
そのスタッフの友人や恋人かも知れません。
そうではなくても、技術の高い病院のスタッフや
薬や医療機器を納入する会社の人かも知れません。

きっと誰かが、

Yさんの友達の痛みを和らげる情報を知らせてくれると思います。
たったひとりで頑張るYさんに、「頑張ったね、よかったね」と
よい結果を運んでくれると思います。

ぜひよろしくお願いします。


なお、情報は、

「マイミクAID」
http://????.jp/view_community.pl?id=
医師・病院・薬の情報は、
http://????.jp/view_bbs.pl?id=
Yさんのお友達、そしてYさんに対する励ましの言葉は、
http://????.jp/view_bbs.pl?id=
の方へお願いします。

************************************


(ドメイン名とコミュニティーIDは消しました。)

この件については某掲示板でもバッシングされているわけであるが
自分の経験として考えてみるとこの患者は末期である。
末期患者に何を施そうが意味はない。

逆にこういう事を触れ回ること事態にプライバシーの侵害があるのではないか?
とも考えている。

発病者本人が助けを求めるならともかく
何故故にこういう人がチェーンをしてくださいなどと言えるのだろうか??
大人しくホスピスに相談しターミナルで余生を家族に守られながら余生を過ごせばよいのだ。


長く生きる事が重要ではない。
いかに生きたかが重要なのだ。



「自分にもできることがあれば」
と書いて上の日記を書いている人がコピペしている人がいるのだが
それが本当にできることなのか?
していることなのか?
事を行なう前に事の重大さと対象になる人の気持を考えているのだろうか?
優しさが必ずしも助けになるとは限らない。
ヘタをすれば偽善なのだ。

そもそも文章をコピペしてるだけじゃないか・・それなら自分で文章を組み立てて
本当に相手の気持を想って励ましの日記を書くことが
「できること」
じゃないのか?

しかも・・関係図をあらわすと

A(患者)
Y(患者の友人)
コピペ発起人(友人のマイミク)

Aさんとコピペ発起人はなんら関係がないのである。
であればYさんが何故動かなかったのだろうか?
Yさんはプライベートなことだからとして動かなかったのを
コピペ発起人が自分の注目度を上げるために起した内容だととしか
思えないのである。

しかも文章中には
「Aさんに承諾を得ました」
とも書かれていない。
完全にプライバシーを無視しているのである。


自分が病気だったらそれを自慢して言う人はあまりいない。
偏見で見られるからである。
差別されるからである。
誰だって嫌だろう・・・。


でも
まぁ・・それが好きな人なら別かもね。










ソリャ・ソーダが・・
posted by ソリャ・ソーダ監督 at 13:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。