2005年08月07日

iTUNES

て、先日からiTMS(iTunes Music Store)にハマッている。 もちろん、iTMSは音楽がその場でダウンロードして購入できるというのが最大のメリットである。だがそのiTMSには、 単に音楽を購入するだけではなく購入した自分の音楽ファイルだけを集めたりしてiTunesユーザに公開できるiMixというサービスがある。 ただ単に買うだけであれば

「ああ・・あのCMで流れてた曲なんだったっけかな?」

と思い出したときにアーティスト名もわからなければ曲名もわからない。

こういう時にiMixを利用する。

他の人が例えば「ipodCMで流れてた曲アルバム」と称して公開したとすると、その人がつけたコメントを読みながらその曲を試聴する。 これが結構便利なので本舗のiTMSよりも、僕はiiMixを利用している。そしてそのユーザの選曲がよければ★をつけられる。

iMix一覧で★が多ければそのユーザのアルバムは人気が高いという目安にもなる。

 

これはインターネットと音楽ファイルを共有した新しい音楽の買い方だと思う。

 

楽通をきどる著名人がアルバムレビューやミュージックレビューをクソミソに書いたり評価しても一番アテになるのはやっぱり他人の口なのである。 もちろん、インターネットという匿名性があり、その情報が真意かどうかが鍵になることが多いがこういう情報の共有と購入方法には、 嘘がなく自分も納得して購入できる。

音楽という自由性の高いジャンルの中で口コミを利用するサービス。 まだまだ曲数が少ないと等と辛口評価されているiTMSだが今後の展開が楽しみである。

しかし、日本ではCDが売れなくなるからネット配信にまだまだ魅力を感じていないレーベル会社も多い。 これからはどんどんと推奨すべきであると思う。ネット配信販売でCDが売れなくなるという事はないと思う。いいアーティスト、 いい音楽があればリスナーはCDを購入するのだ。あれこれ言う前に邦楽の質をなんとかしなければいけないのではないか? そこまで音楽に対しての情熱が外国以上にあるかどうかも問題だが・・・

 

ソリャ・ソーダ・・・

 

-------------------------------------

今日は東京へ行く・・・。

posted by ソリャ・ソーダ監督 at 11:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。